Beautiful Japan 絵空事 bjjapan.exblog.jp

日々徒然に思いつくままを・・・MISAKOの独り言です。


by beautifuljapan
プロフィールを見る
画像一覧

たまの世界観って・・・好き .。・:*:・゚`☆、。

c0067206_1814210.jpg

不思議なんだけど・・・心にじんとくる・・・滲むように・・・きいてくる・・・・・・

うーん・・・なんだろ・・・

歌詞とは違う・・・なんだかあたたかい世界が・・・・・・

頭の中にほわーんと広がる気がする・・・・面白いね・・・.。・:*:・゚`☆、。.。・:*:・゚`☆、。


『 いわしのこもりうた 』

詩・曲 知久寿焼

日暮れのさびしい電気みたいな
まぶしいまぶしいおかずを食べて
お茶碗を手にしたまま超音速で出かけた
空飛ぶ子供たちの消えていく低い空

魚屋さんが空を見上げて
魚の卵にしるしをつける
ぼくらはいつのまにか縄ばしごに手をかけて
銀色のおなかにそっとメスを入れてる

夕焼け小焼けを照りかえしてる
魚のおなかにナイフを入れる
ぼくらはいつのまにか体を脱ぎ捨てたまま
自分の影のできない地面をながめてる

日暮れのさびしい電気みたいな
子供の頭にアヒルがとまる
ぼくらはいつのまにかアヒルをとまらせたまま
自分の影ののびてく地面に立ってる

c0067206_1825483.jpg

『 夕暮れ時のさびしさに 』

詩 知久寿焼 曲 たま

夕暮れ時のさびしさに 金のらっぱを吹いてます
風のささやきかき消して 轟く音色に酔ってます
となりのお寺の墓石に 今日もまっかな夕日が沈む
夕暮れ時のさみしさには 牛乳がよく似合います


夕暮れ時のさみしさに ひとりお米を研いでます
いくら研いでもにごる水に 時間の経つのも忘れます
となりのお寺のお坊さんたち 息をそろえてたいこをならすよ
夕暮れ時のさびしさには リズミカルすぎる響きです


夕暮れ時のさびしさに ひとり繩とびしています
スポーツマンシップにのって 遠くの海へ出かけたいな
となりのお寺のお坊さんたち 風船ガムふくらまして空とんでく
夕暮れ時のさびしさには ちょっとなじまない風景です


夕暮れ時のさびしさに 金のらっぱを拭いてます
黒い上等のケースに きれいならっぱが似合います
となりのお寺の鐘がなると お坊さんたち次々と不時着する
夕暮れ時のさびしさには 牛乳がよく似合います

はは 牛乳で乾杯しましょ


c0067206_1821537.jpg


『 金魚鉢 』

詩 知久寿焼 曲 たま

夜の大きな金魚鉢 真っ赤に鱗を光らせて
遠くまで声を響かせて 砂漠の端まで届かせて
膨らんでいく海と 沈んでいく町並み
ほら僕の家の花壇の花びら達待ってる

真っ白な長い尾を引いて 夜空を横切るオットセイ
僕らは寂しい金魚鉢 あの日の花壇に眠らせて
膨らんでいく海と 沈んでいく町並み
ほら バケツの中でクルクルと泳ぐネズミ達

マッチは変てこオルゴールおっきな団地を震わせて
僕らの素敵なミカン箱 鏡の割れた宝石箱
僕らの眠る時刻 何時の間にか過ぎてる
きっとゼンマイ巻きのアルバイト達足りないよ
時計台の下まで 草の中を歩こう
カタツムリを踏まないように慎重に歩こう
by beautifuljapan | 2014-06-13 18:43 | 好きな曲・演劇・舞台・ミュージカル